Le ciel garance ~あかね色の空~

ブログトップ

きゅうりのヴィシソワーズスープ

今月のスープクラブはきゅうりを使ったヴィシソワーズです。
これから暑くなってくると冷たいモノが恋しくなりますよね。
氷水やアイスクリームをつい摂取しがちですが、こういったものは急激にカラダが冷えるみたいで、あんまりよろしくないらしいんです。
きゅうりとかの夏のお野菜は穏やかにカラダを冷やす作用もあるので、これからの季節にピッタリですよね。
しかもきゅうりには、のどの乾きを癒す効果もあるらしく、昔から熱や炎症を取るお薬としても利用されていたみたいです。

ヴィシソワーズの基本は、じゃがいもとリーキ(ポワロねぎとも言います。ねぎの太っい感じのです)が入ることなので、今回のレシピにも当然入っています。
でもリーキってなかなか仙台のスーパーでお目にかかることはありません。
いいとこ明治屋にあるとか、ないとか・・・・。
しかもイイお値段するし。
ない場合は、ネギの白い部分で代用可能と聞いてちょっと一安心しました。





材料の写真を撮り忘れちゃったので、材料から説明します。

*材料

・リーキ        1本    薄切り
・玉ねぎ        1個    粗みじん切り
・じゃがいも     小2個    乱切り
・スープストック   500cc
・きゅうり       小2本   乱切り
・豆乳         100cc
・チャイブ       適宜
・チリペッパー    適宜
・オリーブオイル   適宜


1 リーキとたまねぎ(ほぼ同量)をオリーブオイルでじっくり10分位炒めます。
  じっくり炒めることによって甘みが出ます。

2 じゃがいもを入れて表面が透き通るまで炒めます。

3 スープストック(ベジタブルブイヨン)とお水を入れて15分ほど煮ます。

4 粗熱が取れたら、きゅうりと一緒にブレンダー(またはミキサー)に入れて撹拌します。

5 ボウルかお鍋に戻し、豆乳を加え、塩、こしょうで調味します。

6 冷蔵庫で冷やして盛り付けます。
  飾りにきゅうりのみじん切り、チャイブ(お好みのハーブで代用可)、チリペッパー等を飾ります。

f0096251_21492125.jpg
 

本日はローズマリー入りのコーンブレッド、チリビーンズと一緒にいただきました。
時間がなかったので温かい状態と、氷を入れて少し冷やした状態と2パターンでいただきましたが、私的には冷やした方がおいしいなぁと思いました。
[PR]
by le-ciel-garance | 2006-07-08 21:58 | cooking